かつ久無庵 群馬で究めるとんかつ道!

従来のとんかつのおいしさを探求しつつ、時代に合った創作とんかつを追い求めるとんかつ屋の奮闘日記。

なつかしい洋食

お久しぶりの更新になります。すみません。

先日TVを見ておりましたら昔なつかしい洋食が出ていました。
思い起こせば、私たち(S42世代)の幼少期にはファミレス・
ファストフードなんぞなかった時代ですから、デパートに行った時に
たまたま親父の機嫌がいいと食べさせてもらったお子様ランチが
ごちそうでした。


前三
(当時はやっていた前三デパート)


創業者である当店マスター世代に至っては洋食自体が不明な時代。
そんな中で当時を思い出してスタッフたちにマスターが
作ってくれたまかないの洋食ランチがおいしかったこと。

思い立ったらやってみないと気がすみません。
今日はそのなつかしい洋食ランチを作ってみました。



洋食1

かつ久らしく作るとこんな感じでしょうか?
ケチャップご飯に半熟玉子焼き、そして海老フライ2本。
仕上げにケチャップとタルタルソースをかけて・・・


洋食2


おっと!
かつ久らしく行くには海老フライ1本にとんかつ搭載ですね!

ケチャップご飯と玉子焼きだけであの頃、前三の上のレストランで
頂いたお子様ランチがよみがえってきます。
味の記憶ってすごいですね。

この感動というか、ノスタルジーを料理で表現してみたいと思います。

もう少し考察しながら仕上げていきたいと思います。
乞うご期待です!











スポンサーサイト
  1. 2016/10/29(土) 17:49:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0