かつ久無庵 群馬で究めるとんかつ道!

従来のとんかつのおいしさを探求しつつ、時代に合った創作とんかつを追い求めるとんかつ屋の奮闘日記。

プロの世界。

先日、尊敬する日本電産社長の永守重信氏の『情熱・熱意・執念の経営』(PHP研究所)を
読みました。

ご存知の方も多いと思いますが、この社長さん、ズバリ変わり者。
今風でいうとカリスマ社長さんであることで有名です。
社員の採用方法だったり、社員教育方針だったり。。。

しかし、発想と実行力はケタはずれ。
差こそあれ同じ経営者として大いに学ぶべきことが満載でした。

その中で印象に残った1ページをご紹介します。


DSC08425.jpg



とかく、休みが何日ないとイヤだとか、福利厚生がどうのとか、公務員や一流企業のサラリーマン
のような待遇を期待する料理人希望者が多いのですが、これから技術を習得して自分の店を持つんだ
というような気構え、肝心なプロ意識が欠乏しているような気がします。


とんかつのプロとして、おもてなし産業のプロとして、邁進していこうと改めて考えさせられる
1ページでした。


これからもかつ久無庵をよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
  1. 2011/01/21(金) 06:24:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高崎タカシマヤ群馬展 | ホーム | 高崎島屋群馬物産展。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katsuhisamuan.blog71.fc2.com/tb.php/13-692cfac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)