かつ久無庵 群馬で究めるとんかつ道!

従来のとんかつのおいしさを探求しつつ、時代に合った創作とんかつを追い求めるとんかつ屋の奮闘日記。

群馬ミート㈱工場見学。

先日、タカシマヤ群馬展でもたいへんお世話になった群馬ミート㈱様の工場見学に行ってきました。

ホームページはこちらから→群馬ミート㈱


DVC00177.jpg
下処理した豚の枝がズラリ。こんなの見るの初めてだとうちのスタッフも感激してました。



DVC00178.jpg
貴重な黒豚もいくつかありました。




DVC00180.jpg
これらの枝を職人技で解体していきます。



DVC00179.jpg
んん~~~ん、ロースのいいトコです。後でかつ久へいらっしゃ~い。




DVC00242.jpg
異物混入がないよう厳重に検査された後、真空パックされて出荷されます。




DVC00181.jpg
作業場はもちろんのこと出荷寸前まで工場内すべてが温度管理されており、衛生面も完璧です。




このようなきれいな工場で処理され、またその中から選りすぐりの上質な豚肉だけを
群馬ミート様にはいつもご提供していただいております。

おいしいとんかつができるまでの工程にはたくさんの人たちの努力が集結されています。
これからもお客様にもっと喜んでいただけるとんかつを作っていこうと心に誓うのでした。

意外に自分の仕事がどういう人たちの手を通ってどう流通されて・・・という工程を
知らないで毎日の業務をこなしている人って多いのではないでしょうか?
現にうちのスタッフも今回の工場見学で初めて見たものばかりでした。
以後、とんかつの揚げ方にも気合が入るってもんです!

期待してるよ!M野君!!  『ただ揚げりゃいいってもんじゃねぇんだよッ』by社長。


本当に快く工場見学をさせてくださった群馬ミートの大井部長様・吉野課長様、ありがとうございました。
これからも群馬の日本の食を盛り上げていく良きパートナーとして末永くよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
  1. 2011/02/19(土) 18:14:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<V.I.Pご来店。 | ホーム | 高崎タカシマヤ群馬展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katsuhisamuan.blog71.fc2.com/tb.php/15-56e70880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)