かつ久無庵 群馬で究めるとんかつ道!

従来のとんかつのおいしさを探求しつつ、時代に合った創作とんかつを追い求めるとんかつ屋の奮闘日記。

鼓童。

5月20日、夕方からおひまをいただき弊社奥さんたちと『鼓童』の公演に前橋市民文化会館へ行ってきました。
正直、誘われたときはあまり乗り気はしなかったのですが、会場に入りその熱気と独特の雰囲気に
なんだか興奮さえ覚えました。

f5ceb224.jpg

いざ開演です。

その迫力たるや壮絶なものでした。
日本の伝統芸をアレンジしつつ継承する技の数々。

力みなぎる汗と筋肉の躍動感。

和太鼓のリズムにのって気分は上昇、一種のトランス状態に入っていく自分がいました。

動画はこちらから。


この夜、私はまた1つ新しい扉を開いてしまいました。
感動です。

私の妹がメンバーの方と知り合いで、楽屋にご挨拶させていただきまた、弊社のとんかつ弁当を
召し上がっていただきました。
自分に厳しく鍛錬されている方々とお会いでき、またとんかつを揚げる手に力が入るってものです。



鼓童最高!

スポンサーサイト
  1. 2011/05/21(土) 16:26:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『店長の目標はなんですか?』 | ホーム | リスクとは。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katsuhisamuan.blog71.fc2.com/tb.php/32-f933091b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)