かつ久無庵 群馬で究めるとんかつ道!

従来のとんかつのおいしさを探求しつつ、時代に合った創作とんかつを追い求めるとんかつ屋の奮闘日記。

ひとときの休息。

お盆休み明け初めての定休日です。
連日戦場と化していたのでここでひとときの休息をと思い
今日は家族3人で前橋の甘味処、十紋字屋さんに来ています。

110817_142313.jpg

やはりこう暑い日が続くと涼をもとめてみなさん集まっています。


110817_145945.jpg

110817_145955.jpg

110817_150006.jpg

110817_150524.jpg


かき氷のメロンとミルク、そしてところてん(渋い!)。

専門店というのは氷のかき方が違うので口の中でふわっとした食感になります。
大きな氷を砕くのではなく、削ぐ感じですね。
また、ところてんも天草の種類にもよりますが、不思議とブロックから突き立てを
食べるのがおいしいんです。

一見単純で当たり前のように見えるものほどおいしさがハッキリ表れるのかもしれません。


とんかつもしかり。
『ただ揚げりゃいいてもんじゃね~んだよ』という弊社社長の名文句が
その全てを物語っている。そんな親父の顔を思い出しながらいただく冷たい甘味が
眉間をキ~ンと貫く44歳の夏のひとときでした。

明日からまたがんばります。

スポンサーサイト
  1. 2011/08/18(木) 06:03:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月23日営業時間のお知らせ。 | ホーム | 冷やしかつ丼がGTVで。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katsuhisamuan.blog71.fc2.com/tb.php/53-4906f5be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)