かつ久無庵 群馬で究めるとんかつ道!

従来のとんかつのおいしさを探求しつつ、時代に合った創作とんかつを追い求めるとんかつ屋の奮闘日記。

横浜視察。

前編…
14日(水)定休を利用して横浜店視察に行って参りました。

ヨコタカ外観

早速8階のレストラン街に直行です。

ヨコタカ8F

ここでは不景気を感じさせない来客数。どのお店もお待ちのお客様でいっぱいです。
無庵ご近所のイタリアンレストランのナプレさんで昼食をいただくことにしました。

ナプレ

さすが都会のお店です。
一品々が洗練されていますし、スタッフの方も素敵。。特に女性は美人さんです!

前菜
生ハムサラダ
トマトパスタ
アンチョビ・ピザ

綺麗な料理写真を撮るつもりが食いしん坊のためいつも先に食べてしまう過ちを犯してしまいます。
ナプレさん、ごちそうさまでした。また、伺います。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

さて、今日の本題です。
地下で始めたかつサンドの売れ行きが今ひとつとの話をきき解決すべく視察に来たわけです。

地下3
ここも群馬県と比べるとお客様が多いです。

地下2
見つけました!
競合ひしめく地下食品売り場で、ひっそりと売られている我がかつサンドたち。

地下1

それでも社長手づくりの看板は目だっている方だし、写真入りPOPもしっかりしている。
スペースの問題でうちだけど派手に花火打ち上げることもできません。
中味の見えるパッケージングか???
思わず手が出るキャッチコピーか???
価格? 味? 何?

販売員の方に聞いてみましたら、一度お買い上げいただいたお客様が何度も・・・とのことです。
ということは、召上がっていただければ良さがわかっていただけるってことです。

無庵入り口

再び8階、無庵入り口へ。
まず、お店で認知度を高めてもいいのではないか? そんな気がしています。
確かに入口でのアピールが弱いかなって思いました。



後半へつづく
スポンサーサイト
  1. 2011/12/15(木) 18:58:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<永ちゃんライブ。 | ホーム | 新メニューできました!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katsuhisamuan.blog71.fc2.com/tb.php/77-4714fa1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)