かつ久無庵 群馬で究めるとんかつ道!

従来のとんかつのおいしさを探求しつつ、時代に合った創作とんかつを追い求めるとんかつ屋の奮闘日記。

勉強させていただきました。

18日(水)のお休みを使って、昼は前橋グリーンドームで開かれた業務用食材展へ
ご存知GミートのY野課長さんに連れていっていただきました。

自分でもまだまだ知らない食材もありましたし、調味料メーカーがデザートを提案していたりと
新しい刺激を与えていただきました。


その流れと言うわけではないのですが、夜の部としてGミート㈱S社長様とかつ久広報部
ゴーストスタッフ4名でお食事会となったわけです。


レンガ1
伺ったのは、窯焼き料理で有名な『煉化の蔵』さんです。

興味があるのは、煉瓦づくりの石窯での高温調理による食材の楽しみ方の提案です。

レンガ2
やっぱり、上州麦豚の石窯焼きでしょう。んん~これもやわらかくて新食感のような気がします。


レンガ3
こちらは鶏肉の石窯焼きです。


高温調理の魅力に少し惹かれてしまった私でした。

----------------------------------------------------------------------------------

その後、盛り上がってしまって2軒3軒と行脚する私たち。。。

海茶屋1
前橋中心街に移動し、海茶屋さんへ。

と、ここでビックリするメニューを発見!

レバ刺し
牛のレバ刺しです!

一応、お店の方に確認すると6月まで大丈夫とのこと。。。これは度胸だめし。イッテみます!

海茶屋2
しかし、S社長は色々なことよくご存知で、人脈も広く、話題も豊富。
すっかりお話に聞き入ってしまい、たいへん勉強になりました。

で、お疲れモードにもかかわらずお気遣いいただき、社長御用達の3軒目です。↓

熱唱1
ここまできたらイかせていただきます。北原、熱唱です!


パンク吉野
パンクY野課長 熱唱中の水分補給。


すっかりご馳走になってしまいました。
今夜も思いました。
商売って人と人とのご縁だと。
そして、S社長のお話から感じたことは、優秀な人は優秀な人材の強大な人脈を持っておられるということです。




スポンサーサイト
  1. 2012/04/19(木) 09:01:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<一品、新メニュー。 | ホーム | 無庵改造計画。>>

コメント

ちょwww

EoG3Q91m
カネ貰って
こんなエロイ事できちゃっていいのかよwww
http://2yAh0815.oka.ybll.info/2yAh0815/
  1. 2012/04/21(土) 13:47:34 |
  2. URL |
  3. 中野さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katsuhisamuan.blog71.fc2.com/tb.php/93-3bfe00bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)